禁煙しますか?

私は今でこそタバコは吸わないのですが、以前はいわゆるヘビースモーカーで、毎日50~70本くらい、多い日には100本くらい吸っていました。

どうやって禁煙したかといいますと、私自身は『禁煙』した覚えはないのです。というか、そもそもそんなつもりもなかったんです。

 

 

今から20数年前になるのですが、その当時の私は、毎日営業車に乗って得意先を回るという日々を過ごしていました。仕事だと割り切っていたつもりだったんですが、やはり客先にいるあいだはいろいろとストレスがたまりまくっていたんだと思います、客先の建物を出て営業車に乗り込むと、そこは自分だけの世界なわけで、ほっと一息つきたくなります。

元々は1日20本以下しか吸わなかったはずのタバコの本数も日を追うにつれて増え続け、気がついたら上記のような状態になっていました。

それまで病気らしい病気もしたこともありませんでしたし、若かったこともあってか、別に喫煙自体をやめようなどと考えることはなかったんですが、車や部屋の中に付着するヤニがすごくて、なんか世の中が黄色かったんですね。

さすがに少しは減らした方がいいかな?っということで思いついたのが、名付けて「買いに行くのを遅らせる」作戦でした。

それまでの私は、手元に1箱しかなくなると速攻で買いに走っていたのですが、とりあえず1時間だけ時間をおくことにしたところ、無事(?)にやり過ごすことができました。

 

気をよくしたので、「今すぐ吸うより昼飯食ってからの方が、絶対うまいに違いない。」ということですぐには買いには行きませんでした。ちょうどその時期は、来期の売り上げ見込みを作成するという1年で一番嫌な作業をやらなければいけなかったんですが、これに没頭することで時間を忘れることができたんです。イヤイヤやってると吸いたくなるので、早く済ませてあそぼうとか何とか考えながら...

というこで、めでたく昼になりました。朝起きてからここまで1本も吸わなかったのは何年ぶりだったか思い出すこともできないくらいでした。このままいつも通りに吸いだしても、本数は間違いなく減ると実感した瞬間でした。

で、そのあとは「もういいかな?」っと思ったんですが、せっかくなのでもう少しだけ買いに行くのを遅らせようと考えたんですが、晩飯までというのは12時間くらい空いてしまうので無理かな~となりました。なんせその頃はといえば、大体帰宅するのは日付が替わっていましたから。

とりあえず3時のおやつまでガマンしてみて、どうしても吸いたくなったらもうやめようと考えました。

 

運命の3時がやってきました。

吸いたいといえば吸いたかったんだと思いますが、ガマンしようと思えばできなくもなかったので、この時点で「今日だけ、1日だけやめよう」と気持ちを切り替えました。

 

次の日からは、また同じことの繰り返しだったと思います。そのまま20数年経ったこれまで、ただの一度も吸っていません。ただ、年に一度か二度なんですが、夢の中で吸ってしまうことがあります。今もです。

吸ってはいないだけでやめてはいないというのは、こういうことなんです。20年以上経っても吸いたいことは吸いたいです。

負け惜しみではなく、止めた覚えはありませんです。ハイ